フリーゲーム紹介・感想

「霧と太陽の王」感想 〜異形の王と人間の少女の物語〜

霧に囲まれた世界で、古城の中を探索し世界の「謎」を探るフリーゲーム「霧と太陽の王」の紹介&レビュー記事です。 「暗く殺伐とした雰囲気の絵本」というイメージの通り、ゲームというよりもまるでお伽話を読んでいるかのような雰囲気の不思議な作品でした。
フリーゲーム紹介・感想

「四人の王国」感想〜自分の中の”ゆずれないもの”を探す物語〜

声が出せない主人公に、メンヘラで夢見がちな少女、嘘がつけない少年、無口でいかつい男…の四人の珍道中を描いたフリーゲーム「四人の王国」の紹介&レビューです。 現実は辛いことだらけだけど、何かしら拠り所があれば生きていける、そんな気持ちになれる作品だと思います。
STAR WARS

STAR WARS続三部作(シークエル)へ思うこと~最新作”スカイウォーカーの夜明け”に関して~

自分の中でのエピソード9に対する思いであったり、スターウォーズの現行シリーズ=シークエルについて感じることであったり、私なりに思うことを書いていきたいと思います。 一ファンとして、コミュニティの一つであるSNSとの向き合い方についても少し思うことを述べています。
STAR WARS

アナキンの”闇落ち”の理由は?~他者と自分との境界を認識する=「自己の人格(パーソナリティー)を確立させる」ということ〜

敵味方含めいずれも個性的・魅力的なキャラクターばかりのスターウォーズシリーズですが、特に私が初見時から強く印象に残っているのがEP1~3の主人公アナキンです。正直に申し上げますと最初は苦手なキャラクターでした…。 そんなアナキンについて今思うことを述べていきたいと思います。
STAR WARS

「STAR WARS」シリーズ 全体を通しての感想

新シリーズが公開されるまで、一度も本作は見たことはありませんでした。 そんな、他人に勧められなかったら恐らく一度も本作を見ずに人生を終えていたであろう自分が本作を全シリーズ通して見てどのように感じたのか。率直な感想を書かせていただこうかなと思います。
タイトルとURLをコピーしました