ぽぽろん

STAR WARS

STAR WARS EP9『スカイウォーカーの夜明け』 感想 ~最初から最後まで”レイとカイロ・レンの物語”でした~

スターウォーズの最新作にしてシリーズ完結作である「スカイウォーカーの夜明け」について、感想記事を書いております。 良かった点、ここはこうしてほしかった点、両方ともありますので、全肯定派でも全否定派でもない中立派として率直な感想を書かせていただきました。
STAR WARS

STAR WARS IDENTITIES 観に行ってきました ~”IDENTITIES”に見るアナキンとルークの人生の対比~

東京は寺田倉庫で行われたSTAR WARSの展示会、STAR WARS IDENTITIESに行ってきた感想と、アナキン・ルークという二人のスターウォーズシリーズ主人公の「アイデンティティーズ」について改めて考えたことを述べております。
フリーゲームと読書感想

「奇譚の青にねむる」 キャラ感想 〜ルネ編〜

童話「青ひげ」をベースに、屋敷の中で繰り広げられる怪奇現象に立ち向かい、「異界」からの脱出を目指すフリーホラーゲーム「奇譚の青にねむる」の紹介&レビュー記事です。 この記事では攻略キャラの一人「ルネ」のルートの感想記事を書いております。
フリーゲームと読書感想

「奇譚の青にねむる」キャラ感想〜ユーゴ編〜

童話「青ひげ」をベースに、屋敷の中で繰り広げられる怪奇現象に立ち向かい、「異界」からの脱出を目指すフリーホラーゲーム「奇譚の青にねむる」の紹介&レビュー記事です。 この記事では攻略キャラの一人「ユーゴ」のルートの感想記事を書いております。
フリーゲームと読書感想

「奇譚の青にねむる」感想 〜貴族の屋敷に嫁いだ少女を待ち受けていたものとは?〜

童話「青ひげ」をベースに、屋敷の中で繰り広げられる怪奇現象に立ち向かい、「異界」からの脱出を目指すフリーホラーゲーム「奇譚の青にねむる」の紹介&レビュー記事です。 同行者との恋愛要素もあるので、ホラーだけでなく乙女ゲーム好きな方にもおすすめの作品です。
フリーゲームと読書感想

「ふうらい奇譚 太陽の霊廟」感想〜通りすがりの冒険者一家の織り成す痛快ファンタジー〜

失われた太陽王国という国家を通して、一人一人の人生、歴史を描いた物語、フリーゲーム「ふうらい奇譚 太陽の霊廟」の紹介&レビュー記事です。 過去があるからこそ、今の自分がいる。そして、未来へと続いていく。そんな前向きなメッセージを感じさせられる作品です。
フリーゲームと読書感想

「ほろびのゆりかご」感想〜「人生は、”選択の連続”である」〜

選択肢を選ぶことによってストーリーやエンディングが分岐していくフリーゲーム「ほろびのゆりかご」の紹介&レビュー記事です。 何度も選択肢をやり直すことによってエンディングを塗り替えていくゲームですが、感動のトゥルーエンドは必見です。
映画レビュー

映画『ジョーカー』二回目鑑賞してきました

かの有名なアメコミのヒーロー・バットマンに対するヴィラン(悪役)、ジョーカーを主人公にした物語で、彼がいかにして「ジョーカー」になったのか?ということに焦点を当てたストーリー。 2回目に改めて鑑賞した感想を書かせていただきたいと思います。ちなみにドルビーシネマで鑑賞いたしました。
映画レビュー

映画『ジョーカー』感想 〜「共感」はできるが「理解」はできない〜

かの有名なアメコミのヒーロー・バットマンに対するヴィラン(悪役)、ジョーカーを主人公にした物語で、彼がいかにして「ジョーカー」になったのか?ということに焦点を当てたストーリー。 映画『ジョーカー』のレビュー記事を書かせていただきたいと思います。
映画レビュー

映画『海辺の家』感想 ~「家の建て直し」と「家族の再生」の物語~

突然ガン宣告された主人公が自身の周縁を見直し、家族の絆の再生を描いていく物語、映画『海辺の家』の紹介&感想記事を書かせていただいております。 スター・ウォーズシリーズのアナキン役で有名になる前のヘイデン・クリステンセンさんが出演されております。
タイトルとURLをコピーしました